クリムゾン作品は、絵と着眼点!

クリムゾン作品の好きなところ、第一に描かれている女性の絵。これはわたしは外せませんですね。

そないに我が趣味について、大声張るような感じにしなくていいとは思いますが。

その次に、やっぱりこのクリムゾンという人は、着眼点がニクイなぁと思う作品に出くわしました。ちょっとしたエッチ感覚、とくにわたしのような趣味の人間の、エッチ感情を、コチョコチョとこそばしてくる感じとでもいいましょうか。

うまくその感じを掴んでいる感じがします。

なかなかうまいなぁと思わされたのが、エッチ系漫画に、たとえば、ゲームのヒロインを登場させるものがいくつもありました。

やるなクリムゾン、と咄嗟に思ったものです。

とかくゲームに登場するヒロインって、姿格好からして、幾分、エッチともとれる服装をしていたりしますよね。

わたしはおそらく、ゲームキャラクターのデザイナーも、少しはそういった意味を込めているのではないかと思います。

キレイか、可愛いか、があって、それにセクシーさをプラスしようとすると、そういう衣装になるのかもしれません。

クリムゾンがそこに目を付けたのは憎いなぁと思います。

(これ書きながら思ったんですが、キャラクターの著作権は大丈夫なのかな??

まぁなにか上手い方法でやってるんでしょうね)

とにかく、わたしが言いたかったのは、そういうキャラクターの醸し出すエッチ系の雰囲気に、惹かれる人がいるだろう、ということを思ったんでしょうね。

わたしとしては、クリムゾンに座布団2枚!ってところです。

クリムゾンなど、エッチ感情そそられる漫画(だけではないですが)こちらにもたくさん紹介していますので、よろしければ・・・

▼ まんが王国 公式ページ ▼