「美少女ファイル」シリーズ

クリムゾンと春樹の美女ファイルシリーズは、やっぱり何年か以上経ったいまでも続いていますし、人気も衰えることなくって感じですごいですね。

ある程度予想はしていたというか、そんな簡単に支持が下がるわけないでしょ、あのクリムゾンと春樹でっせ!と、評論家みたいなことを思っていたのですが、いざこうやって、1年以上、もうに年経とうかという頃に改めて見返して、やっぱりな、と嬉しく思っている私です。

クリムゾンも春樹も、美女ファイルシリーズの続編や新作を出す間にも、別の作品を手がけてあるわけで、どちらのファンでもある私としては、実力派エッチ漫画創作家が頑張ってくれているのを、とても嬉しく、そしてありがたく思っているのです。

そして、ファンとして当然の気持ちなのかもしれませんが、その人気が継続しているところに、やはり、さすがだ〜としみじみ思うところもあるわけです。

エッチ漫画に関わらずですが、こういった人気商売の作家たちって、移り変わり、入れ替わりの激しいものだと思うんです。そんな世界で何年も好評を博している人たちはホントすごいもんだと感心してしまいます。

私はファンなんで、ある程度ひいき目に見てしまっているところもあるとは思いますが、なかなかできることじゃない気がしますよ。

これからも頑張って楽しい?気持ちいい?作品を描いていってほしいと切に願うばかりです。